プログラム

2013年01月21日

秀丸でiPhoneのプログラムを見るときに
どうしても、強調表示がほしくなったので、
Google先生に聞いても出てきてくれない・・・orz

そんなわけで、Objective-C 用の関数の 強調表示 を
何となく設定してみた。

C/C++の強調表示をベースに
^[-\+]\s*\(.+?\)[_a-zA-Z][_a-zA-Z0-9]*[a-z]+[_a-zA-Z0-9]*[ \t]*
^[-\+]\s*\(.+?\)[_a-zA-Z][_a-zA-Z0-9]*[a-z]+[_a-zA-Z0-9]*[ \t]*\:.*
この2つを「行の強調1」の表示方法で設定してあげた。

なんとなーく関数一覧が求めてる形になったので、しばらくこれでやってみようと思う。

気が向いたら、強調表示用の設定ファイルを作ることにしようとおもう。


ruru5939 at 18:17コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月19日

正直なところ、行き詰まりまくりんぐです。
3D自体は、頂点があってそれを指定してやれば、
表示ができるんですがー、
カメラってなんだよこんちくしょうーーーー
環境データやらなんやらが入ってきてさっぱぷーです。
そもそもモデルデータやら、ボーンデータ・・・
アニメデータとかが良くわからない・・・。

むしろ、ファイル形式多すぎやねん!
どれもこれも、わかりにくいし・・・。
2DならBMPさえできれば後は
BMPに変換することでどうにかなるじゃまいかー
そもそも、
JPG、PNG、TGA、GIF
そんくらいしかないもん!
作るソフトだって、ペイントだってできるんだぜ?

なのに、3Dのデータときたら、
作るソフトごとにファイル形式は違うわ、
DirectXのXファイルは
SDKバージョンごとにさっぱり違うし・・・
読み込み事態も
人によってさっぱり違う・・・

MD2とかどうやってつくれっていうの?
って感じだし・・・。

メタセコイヤは有名だけど、モデリングツールでボーンつけたりアニメがつかないっぽいし・・・
六角大王は安すぎて不安だし・・・

そして、迷ってるうちに時間がまた過ぎる・・・

そんで、ちょっとBookOFFに行ってみたら、
3ds max教科書3ds max教科書
著者:川上 理恵
販売元:ボーンデジタル
発売日:2004-02-10
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
これが3400円で売ってました〜。
まぁAmazonで買えば安いけども、
現物を見て買えたので買ってしまったよ。

レビューとかみずにかってきちゃったんだけども、
この本の改訂版を買うくらいだったら
こっちを買えって言ってるみたい。

まぁ内容は一緒で、新しいバージョンに合わせたGUIの画像に
変わっただけだろうしねぇ。

で、まぁ3ds maxであれば、
ゲーム業界でも使われてるプロ仕様のツールなわけで、
覚えて損はないかなぁっと・・・。
俺くらいの微妙な知識があるくらいだと
この本はちょうどよさ気なレベルっぽいので、
とりあえず、これで勉強してみようと思う・・・。


ん?
あれっ?
プログラマなんだから、プログラムの本で勉強すりゃいいんじゃね?

そういう疑問もあとから出てきたけどまぁいいや・・・。



ruru5939 at 02:48コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月28日

iPhoneで3Dをやろうとおもってネットで検索していたら、
■[iPhoneプログラミング][OpenGL ES]これは凄いMD2ファイルをiPhone上にロード
で、MD2ファイルを読み込むサンプルがあるとの情報!
さっそく、リンク先に行ってみたものの・・・
CocoaChina?とかいうサイトから目的のiDemo_5.zipとかいうファイルを
DLできなーいwwww。

もうね。
中国語ってだけでさっぱり読めないのに、
どうしたらいいの?
って感じ・・・。

だれか教えてー

ひとしきり、枕を涙で濡らしてどうにもならんもんはならんので
OpenGL でのMD2に関してさらに検索してみた。
すると、
Beginning Opengl Game Programming (Game Development Series)Beginning Opengl Game Programming (Game Development Series)
著者:Dave Astle
販売元:Course Technology Ptr
発売日:2004-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
こんなのを発見・・・。
ん〜買うべきか・・・買わざるべきか・・・。

そして、悩んでるうちに時間が無駄になっていくのでした〜。



ruru5939 at 20:14コメント(3)トラックバック(0) 

2009年03月06日

iPhoneのプログラムを最近始めました。
正直、XCode自体の使い方もわからないし、
サンプルの「Hello World」を見てもよくわからない!
というか、そもそも、新規のプロジェクトから作成する方法ってのが
これまたよくわからないwww
いろいろなページを検索しまくって、
なんとなくわかった気になりはじめたわけですがー
ゲーム用のメインループを作成して、
文字列を表示して、文字列のα値を変更するサンプルを作ってみたので
その手順とか晒してみる!
これであってるのかなぁ・・・?

続きを読む

ruru5939 at 15:33コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月21日

フリーソフトの「名置換」を更新しました。
なにげに、0.72の時にブログに更新を
アピールしてなかったかもしれませんが・・・。

0.72からすでに1年半も経ってるみたいで・・・
少し不具合を見つけたので調整しただけですが、
今後も気がついたら修正していこうかと思いますはい。

使ってみたい人は、http://ruru5939.livedoor.biz/html/pg.html#namchg からどぞ。

 



ruru5939 at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月27日

AmazonBarcodeMobile.net Frame Works2.0を調べていたら、
「バーコードリーダーを活用したソフトウェア」
という記事があって、ソースも公開されてました。

なので、これは面白いと思って、
Windows Mobile 5.0で動くように
ソースをいじってみたわけです。

AmazonBarcodeMobile(プロジェクトとソースも入り)

プロジェクトとかに関しては
前回書いたのでそっちのリンクを張っておきます。
【プログラム】Windows Mobile 5.0 + .net Frame Works2.0

さて、ここまで作ったのはいいのですが、
バーコードリーダーがないわけですよwwww

で、得意のアマゾン先生に聞いてみると
素敵なバーコードリーダーが発見されましたwwww


こいつらです。
かなり普通のペンに見えますが、
こんなのでバーコードリーダーですよwww

ルルはシルバーを購入w

で、早速Zero3で起動して、
バーコードリーダーも使ってみると
動くわけですよwww
たのしぃwwww

でも、音がピッ!とかなるので
スピーカー部分にようじを適当なサイズに切って
つめてやりましたwww

これで、本屋さんとかで
バーコードを取って
アマゾンで中古品ないかなぁって
見れることになるですよwww

ハードカバー本とかを良く買う人には
便利なツールかもですよー

ちなみに、アマゾンマーケットプレイスというのが
アマゾンの中古ショップなんですが、

価格+340円(手数料+送料国内の場合)

という感じでお金かかるので注意

ジャンプコミックとか1円とかであったりするけど
この計算だと、
341円とかになってしまうので、
注意だよー

という感じで、11月の最初のころにやってたことを書いて見ました。



ruru5939 at 14:48コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月30日

VC.net20052日続けて、会社帰りに八王子に着たりです。
アニメイトとヨドバシにいきました。
昨日買ったVisualStudio.net2005 をインストール
そんなわけで、今日は会社でひたすら、
今の会社の仕事を片手間に、
Windows Mobileのプログラムをやっておりましたw

←VS.net2005とZero3と資料





各ツール類のリンクを張っておきます
Windows Mobile Device - Download
WindowsMobileのダウンロード目次ページ
Windows Mobile 5.0 SDK for Pocket PC
PocketPC用のSDKのダウンロードページ
Localized Windows Mobile 5.0 Pocket PC Emulator Images
PocketPC用のエミュレータダウンロードページ
Microsoft ActiveSync 4.2
端末とPCをつなぐソフトActiveSync 4.2ダウンロードページ
Microsoft ActiveSync 4.5
端末とPCをつなぐソフトActiveSync 4.5ダウンロードページ
.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ
.NET Compact Framework 2.0 Sp1のダウンロードページ
.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2 再頒布可能パッケージ
.NET Compact Framework 2.0 Sp2のダウンロードページ

一応、
.NET Compact Framework 2.0はSp2を入れてます。
で、端末にもこれをインストールする必要があって、
インストールするには、
ActiveSyncを使います。

手順としては、ActiveSyncで
端末をつないでおき、
.NET Compact Framework 2.0をインストールすれば終りw

で、結局のところ、この準備はなにかっていうと、
W-Zero3用のプログラムを打つためだったりw
うちには、初期型と2型のZero3があるため
有効活用せねばというとこですな

で、C#ってなんぞや?
って感じなんだが、
触ってみた初見での意見としは、
JAVAみたいなノリがある
CやC++を触ったことある人だと
スクリプトやねって気分。
しかも、VC.net2005でプログラム書いてると、
Eclipseを使ってる気分ですよw
ただ、携帯用のアプリ開発なのに、
エミュレーターでブレイクポイントが設定できるのは
楽ですw
こちとら、統合環境でプログラムするなんて
ほとんどないですからなー
プログラムを追っかけるといえば
主にソースコードをとにかく読む感じでw
まぁ手間ですが、
プログラマとしては、統合環境に頼りっきりで
プログラムを打つことによる
自身の能力低下を危惧する感じですw

さて、実際にこのプログラムをやってみたいって人には
せっかくなのでHelloWorldくらい提供したいと思うw

ゲーム用とビジネス用で
組み方が違う気がするので
二つ用意してみたw
気になる人はもっていってくれいw

ゲーム用プロジェクト
ビジネス用プロジェクト

ではそんな感じだ



ruru5939 at 23:39コメント(2)トラックバック(0) 

2007年08月08日

仕事でドキュメントを作ったり
関連図なんかを作ったりしなきゃいけないみたいなので
いろいろ調べてみたですはい。
すると、doxygenというもので、
ソースのコメントの内容にタグを入れると
htmlでドキュメント化してくれるという話
JAVAだとjavadocというのがあるけども
なんと、javadocのタグも認識できるww
さらに、Graphviz も使うと、関連図までできてしまう優れものw
すばらしいw

まぁとにかく、いろいろメモを書いておきませう

――――――――――――
○インストール関係メモ
1.graphviz-2.14.exeをDLしてインストール
  DL元はここ
2.doxygen-1.5.3-setup.exeをDLしてインストール
  DL元はここ
――――――――――――

という感じで準備はこれでおk
しかしだ、問題は設定関係だったりする

とりあえず、今回いろいろ試してみて、
いい感じに仕上がったので、公開している。
FontMakerSampleをサンプルとして、提示しちゃうw サンプル一式
このサンプル一式を実際にdoxygenで
マニュアルを作ったのがこれだ!w

結構、感動だよww
まぁコメントの部分に説明埋め込むのは意外と手間だけども
慣れてくれば、苦にもならなそうな雰囲気ですじゃw

で、サンプルの使い方を説明してないw
――――――――――――
○サンプルの使い方メモ
1.サンプル一式を適当なところに解凍して、
  "d.bat"をダブルクリック!
2.docFontMakerSampleというフォルダが勝手に作られる。以上!
――――――――――――

こんなんでいいのかなぁw
というか、ここまではこんなことができたZEEEE☆
ってだけで、本題はここからかなw
doxygenの起動方法とかは上のサンプルを軽くみてもらえれば
プログラマなら分かると思うのでいいのだけども
設定はわけわからんw
しかも、1.5.2あたりから設定ファイルの仕様が一部変更になったとかw
そいつはどんまいだよ先生w
一番問題だったのは、文字化け関係
SHIFT-JISにすればいいんですか?UTF-8ですか?むしろEUC-JPですか?と
意味不明、結果的には、どれでもなくて
CP932でしたw
CP932はSHIFT-JISのさらに細かい分類のひとつだとか
詳しくはわかりませんが、この日記にあって助かったわけですw

他の設定関係は、正直よくわかってないのだけども、ここを参考に作成
サンプルの中に、
default.conf:デフォルトのセッティング
doxygen.conf:今回いじりまくったもの
という感じになっとる

変更点はこんな感じ
――――――――――――

023行 DOXYFILE_ENCODING= UTF-8   ⇒ CP932
028行 PROJECT_NAME     =         ⇒"FontManagerSampleSource"
034行 PROJECT_NUMBER   =         ⇒ 1.0
041行 OUTPUT_DIRECTORY =         ⇒ docFontMakerSample
062行 OUTPUT_LANGUAGE  = English ⇒ Japanese
139行 JAVADOC_AUTOBRIEF= NO      ⇒ YES
242行 EXTRACT_ALL      = NO      ⇒ YES
247行 EXTRACT_PRIVATE  = NO      ⇒ YES
252行 EXTRACT_STATIC   = NO      ⇒ YES
480行 INPUT            =         ⇒ .
487行 INPUT_ENCODING   = UTF-8   ⇒ CP932
496行 FILE_PATTERNS    =         ⇒ .cpp *.h *.doc *.java
502行 RECURSIVE        = NO      ⇒ YES
774行 GENERATE_TREEVIEW= NO      ⇒ YES
789行 GENERATE_LATEX   = YES     ⇒ NO

――――――――――――

というわけで、プログラムなメモでしたw


 



ruru5939 at 17:25コメント(0)トラックバック(1) 

2007年08月02日

ドコモのM702に関して
作ったプログラムが、
アプリケーションエラーで起動できないという話
ぐぐってもちっともでてきやしねぇ
そんで、やっとこ見つかったのがこの日記
http://yamatonoie.cocolog-nifty.com/ave/2007/04/post_5c7a.html

要約すると、使えないAPIがあるということなのだけども、
どの端末に使えないAPIがあるか?
ってのが資料としてどこにあるのかって話し・・・
ドコモだと、900iだの702だの系列ごとに対応してるクラス表みたいのはあるのに
端末ごとの詳細が公開されてないきがするわけですよ
あったらだれか教えてくれw
そんで、日記に書かれていた方法というか、
ようするに、端末でそのクラスがいるのかどうか?
というのを表示するプログラムをつくればいいじゃない?
とおもって、作ってみたわけですよ。
おおよそ、あたりもついていたので
boolean j3d_AffineTrans = true;
Class chk;
// チェック Дラスが存在するか
try{ 
  chk = Class.forName(
"com.nttdocomo.opt.ui.j3d.AffineTrans"
); }catch(ClassNotFoundException e){ j3d_AffineTrans = false; } // チェック◆Дラスを作成できるか try{ AffineTrans m_j3dAffineTrans
= new AffineTrans(); }catch(Exception e){ j3d_AffineTrans = false; }
まぁこんな感じにつくってみたわけです。
でまぁ、チェック,日記にかかれてたやり方だと思うのだけども
チェック,世醗っかからないでやんの
意味ないじゃんまじでさぁ
チェック△離ラスを実際に作るとこではじめて問題がでるってどうよ?
結局で分かったのは、やっぱりあたりをつけてたところが問題だったという話

要約してしまうと、M702で3Dを使おうとするな!
というのが分かりやすい。
Doja4.0LEとはよく言ったもので、LEとかつけてる時点で
使えないものあるんだろうとは思っていたが
まったく・・・
他に機種依存あるのかね?
いみわからないぜはぁ・・・
ちなみに、3D関係で使いそうなクラスで
初期化に失敗したのはこのあたり
// Doja4.0以降追加されたクラス
com.nttdocomo.ui.graphics3d.Fog
com.nttdocomo.ui.graphics3d.Group
com.nttdocomo.ui.graphics3d.Light
// Doja3.0以降追加されたクラス?
com.nttdocomo.opt.ui.j3d.AffineTrans
com.nttdocomo.opt.ui.j3d.Vector3D

どれも普通に無いとやりたいこと全くできなそうだと思うよ全く
という感じで、プログラムメモ的な日記でした。
戦場の有明まで後15日・・・・・・


ruru5939 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2007年05月17日

フリーソフトを公開開始
その名も!「名置換」!
元のソフトは2002年にKAWAGUさんがベクターで公開して物です
今も何気にベクターで落とせますがw
その後なんやかんやあって
ソースをいただいて、その後はしゅくしゅくと個人的に更新して使ってたわけです

で、今回およそ4年半ぶりに更新公開ということになりましたw
機能も見た目も相当変わってるので
元のソフトを持ってる人は戸惑うかもw

簡単なソフトの紹介としては、ファイル名を変更するためのツール
使ってみたい人は、http://ruru5939.livedoor.biz/html/pg.html#namchgから
ダウンロードしてみてちょ。

今日はそんな感じで寝ます



ruru5939 at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 

2006/07/23〜

■ スティッカムでライブ配信 ■
スティッカムで簡単ライブ動画配信

Google

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
Profile
巡回リンク
Picture Code
らき☆すたDatabase
チョボにょぽ
STパルス
sbs
ASTRALUNIT
RubyEye
PUSSY・CAT
●今日のふじしま
●ちょこっと「らき☆すた」
●アニメって本当に面白いですね。
●チョボっとLOVE
●カレー攻防
●しょぼいカレンダー
●強火で進め
●無責任ブログ


Stickm絵描き友達
AtelierMARL
RosemaryGarden
└AWAの森(blog)
K・B


お絵描き講座系
人を描くのって楽しいね


リンクに関して
rururoom

ここのブログのバナーです。
サイズは150x30 pix
リンクはフリーです。
画像は落として
使ってくださいな。
問合せに関して
ルルに連絡等ある場合は、
下のアドレスにメールください。
ruru☆cwo.jp
☆を@にしてください。
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ