2017年06月08日

CentOS Postfix 2.6.6 Outlook2016 で メール送信設定が出来ない問題

CentOSで、Postfix 2.6.6を設定して、さぁどうぞ!
って言ったら、
Outlook2016 で メール送信設定が出来ないと言われ・・・。

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

Thunderbirdなら動くのに〜。
ってなった話。

Outlookとかもうね。
office365のアカウントの設定で使うくらいしか無いんですよほんと・・・。
メーラーとしては、いろいろつきすぎて邪魔な子なんですよ・・・・。

でもね。
世の中、そんなメーラーを使いたい人もいるわけで・・・・。

エラーの内容を確認してみると、
Outlookの設定画面で、次へって押すと
 554 5.7.1
ってでますしおすし・・。

なにこのエラー怖い・・・。

サーバー側のログ見ると

Jun  8 19:27:12 localhost postfix/smtpd[24445]: 
 NOQUEUE: reject: RCPT from ルルのホスト名[ルルのIP]: 
 554 5.7.1 <ルルのPC名>: Helo command rejected: Access denied;
 from=<info@サーバーのドメイン>
 to=<info@サーバーのドメイン>
 proto=ESMTP helo=<ルルのPC名>

Heloがリジェクトしてるし・・・・。

そして
main.cfをみて
気がつく・・・。
あー
スパム対策だーorz

 smtpd_helo_restrictions = 
   permit_mynetworks, 
   reject_invalid_hostname,
   check_helo_access regexp:/etc/postfix/helo_restrictions,
   permit

普段、プログラムからの送信ばっかで、他の環境からなんてアクセスしないようにしてますもん・・・。

なので、以下のように変更

 smtpd_helo_restrictions = 
   permit_mynetworks, 
   reject_invalid_hostname,
   reject_unknown_sender_domain, 
   permit

一般的な設定ってこれでいいんだっけ?と思いながら再起動したらエラーでなくなりましたね、ねぇ〜

(´Д⊂グスン


ちなみに、postfix 2.9.x とか 2.10.x とかだと、
554 5.7.1 になりやすい状況で、
 smtpd_relay_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
こいつが必要だとかするらしい・・・。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

まぁ未だに2.6.6使ってるルルには関係ない話ですがねー



ruru5939 at 20:14コメント(0)トラックバック(0)CentOS | Linux 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

2006/07/23〜

■ スティッカムでライブ配信 ■
スティッカムで簡単ライブ動画配信

Google

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
Profile
巡回リンク
Picture Code
らき☆すたDatabase
チョボにょぽ
STパルス
sbs
ASTRALUNIT
RubyEye
PUSSY・CAT
●今日のふじしま
●ちょこっと「らき☆すた」
●アニメって本当に面白いですね。
●チョボっとLOVE
●カレー攻防
●しょぼいカレンダー
●強火で進め
●無責任ブログ


Stickm絵描き友達
AtelierMARL
RosemaryGarden
└AWAの森(blog)
K・B


お絵描き講座系
人を描くのって楽しいね


リンクに関して
rururoom

ここのブログのバナーです。
サイズは150x30 pix
リンクはフリーです。
画像は落として
使ってくださいな。
問合せに関して
ルルに連絡等ある場合は、
下のアドレスにメールください。
ruru☆cwo.jp
☆を@にしてください。
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ